ホーム ≫ WizTree 日本語化

WizTree 日本語化

    WizTree 日本語言語ファイル

    WizTree 日本語言語ファイルの公開と日本語化の手順を紹介しています。
    WizTree ( Version : 3.30 )

    WizTree

    WizTree アイコン
    WizTreeは、ハードドライブ全体を高速にスキャンし容量を多く消費しているファイルやフォルダを検索することが可能なディスク利用状況分析ツールです。


    WizTree スクリーンショット

    作成者 : Antibody Software
    ホームページ : http://antibody-software.com/web/
    ダウンロードページ : http://antibody-software.com/web/software/...
    カテゴリー : ファイルマネージャ
    ライセンス : フリーソフト
    動作環境 : Windows 7、8x、10


    日本語化ファイル ダウンロード

    WizTree ( Version : 3.30 ) の日本語言語ファイルファイルを配布しています。



    日本語化の手順

    zip形式の圧縮ファイルですのでダウンロード後解凍してお使い下さい。
    解凍後のファイル名は、日本語言語ファイル 『default.mo』 を含んだフォルダ 『 ja 』 と 『 Readme.txt 』 になります。

    ■■■■
    言語ファイルの配置

    WizTree のインストールフォルダ(WizTree.exe、WizTree64.exe が存在するフォルダのサブフォルダ )『 locale 』に同梱の日本語言語ファイルを含んだフォルダ『ja』を配置して下さい。
    デフォルトで WizTree をインストールした場合は、C:\Program Files\WizTree\locale になります。

    C:
    └ \Program Files
    • └ \WizTree - ( WizTree.exe、WizTree64.exe、etc....)
      • └ \locale・・・<< 『 ja 』 >>... フォルダ配置

    ■■■■
    WizTree の設定

    WizTree メニュー画面より 『 Options 』 → 『 Language 』 で表示される言語選択画面より 『 Japanese (ja) 』 を選択して 『 OK 』 ボタンをクリックします。

    WizTree 日本語化

    ※日本語化による不具合等が発生した場合は WizTree の設定を元の 『 English 』 に戻して下さい。




inserted by FC2 system