ホーム ≫ ImBatch 日本語化

ImBatch 日本語化

    ImBatch 日本語言語ファイル

    ImBatch 日本語言語ファイルの公開と日本語化の手順を紹介しています。
    ImBatch ( Version : 6.9.0.0 )

    ImBatch

    ImBatch アイコン
    ImBatch は、デジタル画像のリサイズ、回転、影の追加、反転、コーナー丸め、色の変換、グレースケール、ウォーターマーク、クロップ、色彩調整、ぼかし、3D化など一連の編集処理をバッチ処理で行うことが可能なイメージエディタです。
    BMP、TIFF、GIF、JPEG、PCX、PNG、TGA、PIX、JP2、J2K、PSD、WDP、HDP など一般的な画像フォーマットや多くのデジタルカメラが採用しているRAW画像も含め、100以上の画像ファイルフォーマットをサポートしています。


    ImBatch スクリーンショット

    作成者 : High Motion Software
    ホームページ : http://www.highmotionsoftware.com/
    ダウンロードページ : http://www.highmotionsoftware.com/download...
    カテゴリー : 画像編集、コンバータ
    ライセンス : フリーソフト
    動作環境 : Windows 7、8x、10


    日本語化ファイル ダウンロード

    ImBatch ( Version : 6.9.0.0 ) の日本語言語ファイルファイルを配布しています。



    日本語化の手順

    zip形式の圧縮ファイルですのでダウンロード後解凍してお使い下さい。
    解凍後のファイル名は 『 Japanese.lng 』 ( 日本語言語ファイル ) と 『 Readme.txt 』 になります。

    ■■■■
    言語ファイルの配置

    ImBatch のインストールフォルダ( ImBatch.exe が存在するフォルダ )のサブフォルダ 『 Languages 』 に同梱の日本語言語ファイル 『 Japanese.lng 』 を配置します。
    デフォルトでインストールした場合は、C:\Program Files (x86)\ImBatch\Languages になります。

    C:
    └ Program Files (x86)
    • └ ImBatch
      • └ Languages ・・・ 『 Japanese.lng 』 ファイル配置

    ■■■■
    ImBatch の設定

    ImBatch メイン画面右上の 『 Configuration 』 ボタンをクリックして設定画面を開きます。
    『 Interface 』 の 『 Language: 』 リストの中から 『 Japanese 』 を選択して 『 OK 』 ボタンをクリックします。

    ImBatch 日本語化

    ※日本語化による不具合等が発生した場合は、ImBatch の言語設定を元の 『 Default (English) 』 に戻してください。






inserted by FC2 system