フリーソフトの活用

海外製フリーソフトのインストール、日本語化、使い方などを紹介しています。

タイトル ロゴ
Add to Google My Yahoo!に追加 Subscribe with livedoor Reader RSS News Feed
ホーム 前のページ
フリーソフト日本語化 フリーソフトの使い方 Web フリー素材
水平線
フリーソフト日本語化
フリーソフトの使い方
Web フリー素材
WinMate

WinMate


  • WinMate 日本語化

  • WinMate Version 0.9.15

  • WinMate Version 0.9.15 の日本語言語ファイル公開と日本語化の手順を紹介しています。

    日本語言語ファイルダウンロード >> WinMate_0915_Jp01.zip (150KB) BurnAware 日本語化パッチファイルダウンロード


  • WinMate

  • WinMate は、ディスククリーナ、レジストリクリーナ、OSの最適化、メモリの調整、スタートアップの最適化、右クリックメニューの修復、IEの修復、ファイルの完全削除、アンインストーラなど Windows システムの最適化を行う様々なツールが搭載されたユーティリティプログラムです。

    WinMate スクリーンショット


    作成者 : T55.NET http://www.t55.net/
    ダウンロード ページ : http://www.majorgeeks.com/files/details/winmate.html
    カテゴリー : ディスククリーナ、レジストリクリーナ、Windows 最適化

    ライセンス : フリーソフト
    動作環境 : Windows 7、Vista、XP、2000、98

    主な特徴
    • スキャンとクリーニング
      PC診断、ジャンククリーン、トレースクリーン、レジストリクリーン、重複ファイルのスキャン
    • IE ツール
      IEの修復、プラグイン管理、URLのブロック、LSPの修復
    • システム最適化
      OSの最適化、メモリの調整、スタートアップ、サービス、スケジュールタスク、右クリックメニュー
    • Windows アップデート
      脆弱性の修復
    • プログラムマネージャ
      アンインストーラ、Software Box
    • バックアップ
      お気に入りのバックアップ、ドライバのバックアップ
    • 一般的なユーティリティ
      ユーティリティ( システムプロセスマネージャ、ディスクの免疫、ファイルの完全削除、ネットワーク共有マネージャ、システム機能の修復 )、Windowsシステムツール


  • WinMate 日本語化の手順

    zip形式の圧縮ファイルですのでダウンロード後解凍してお使い下さい。
    解凍後は、日本語言語ファイルを含むフォルダ 『 Japanese 』 とファイル 『 Readme.txt 』 になります。

    ■■■■

    言語ファイル、画像ファイルの配置

    WinMate のインストールフォルダ( WinMate.exe が存在するフォルダー )のサブフォルダ 『 languages 』に同梱の日本語言語ファイルフォルダ 『 Japanese 』 をフォルダごと配置して下さい。

    デフォルトでWinMateをインストールした場合は、C:\Program Files\T55\WinMate\languages\ になります。

    • C:\
      └\Program Files
      • └\T55
        • └WinMate ( WinMate.exe、...他 )
          • └\language
            • └\Japanese << フォルダ配置 >>

    ■■
    ■■

    インターフェース言語の設定

    WinMate の画面右上にある『 Option 』リンクラベルをクリックして表示される Option 画面内の『 Language 』を Jaonese に設定して『 Save 』をクリックします。

    WinMate 言語設定


    ※日本語化による不具合等が発生した場合は配置した上記要領で言語設定を『 English 』に戻した後に、日本語言語ファイルフォルダ『 Japanese 』を削除して下さい。

Homeへ移動 ページの先頭に移動 前のページへ移動 日本語化のページに移動 フリーソフト 使い方へ移動 ホームページ無料素材へ移動
inserted by FC2 system