StarBurn

StarBurn ロゴ ■ StarBurn
■ フリーウェア
■ 動作環境 : Windows2000、XP、2003、Vista、2008、7
■ 作成者 : Rocket Division Inc http://www.rocketdivision.com/
Home




-INDEX-

StarBurnのインストール
StarBurnの使い方
..データの書き込み
..ディスクからイメージファイルの作成
..ISOイメージの構築
..ISOイメージの書き込み
..音楽CDの作成
..ビデオ DVD、VCD、SVCD の作成
..StarPort 仮想ドライブ
..オーディオ データの変換(圧縮)
..オーディオデータの取り込み(リッピング)


Google検索
カスタム検索

Amazonで商品を検索



Amazonお買い得情報





GOM PLAYER
気軽に使える完全無料動画プレイヤー


★★動画・DVD再生フリーソフトGOM PLAYER★★
























  • StarBurn

  • Grab and burn any CD or DVD, Blu-Ray or HD-DVD media.

  • StarBurnはCD、DVD、Blu-ray、HD-DVDメディアの書き込みと取得が可能なライティングツールです。
    ビデオDVDの作成、音楽CDの作成、イメージファイルの書き込み、イメージファイルの作成、オーディオファイル形式の変換、仮想ドライブのマウントなど様々な機能がありステップバイステップウィザード方式の採用により操作性に優れています。
  • サポートされているメディア
    • CD-R/RW、DVD-R/RW、DVD+R/RW、BD-R/RE、HD-DVD-R/RW、DVD-RAM
      Double layer DVD+R と Dual layer DVD-Rを含む
  • システム要件
    • Windows2000、XP、2003、Vista、2008、7
    • RAM : 512 MB以上
    • ハードディスク 50 MB以上の空き
    • 書き込み可能なCD/DVDドライブ
  • StarBurn スクリーンショット

  • StarBurn ダウンロードページ 『 StarBurn Japanese Free 』 のダウンロードボタンをクリックして日本語対応の StarBurn インストールプログラムを取得します。
    StarBurn Japanese Free はダウンロードページの下の方にあります。

    StarBurn ダウンロードページ >> http://www.rocketdivision.com/download_starburn.html

    StarBurn ダウンロード



    StarBurn Japanese FreeはStarBurn Free の日本語仕様ですのでインストール段階から日本語表示されます。

    StarBurn インストール


  • パソコンのハードディスクなどに保存してあるファイルやフォルダをCD、DVD、Blu-ray、HD-DVDメディアへの書き込み。

    書き込み可能なディスクをデバイスにセットして 『 データの書き込み 』 ボタンをクリックします。
    ※ ブート可能ディスクを作成する場合は、 『 拡張モード 』 をONにしてデータ書き込みウィザードを起動する必要があります。(拡張モードOFFでデータ書き込みウィザードを起動するとブートオプション設定画面は通過されてしまいます。)

    データの書き込み
  • データ ファイル書き込みウィザード 1/8

    書き込みに使用するデバイスをリストより選択します。リストにデバイスが表示されていない場合は 『 更新 』 ボタンをクリックして最新の情報に更新します。
    データ ファイル書き込みウィザード 1/8
    データ ファイル書き込みウィザード 2/8

    ディスクに書き込むために作成するイメージファイルのシステム形式を選択します。通常はISO 9660 + Joliet 拡張名を選択します。
    ISO 9660 / ISO 9660 + Joliet 拡張名 / UDF ( Universal Disc Format)
    データ ファイル書き込みウィザード 2/8
    データ ファイル書き込みウィザード 3/8

    ブートオプション
    【 拡張モードONの場合 】

    ブート可能ディスクを作成する場合は 『起動可能なディスを作成する 』 を有効にしてブートイメージ、エミュレーション形式、読み込むセグメント、読み込むセクタ数の設定を行います。
    データ ファイル書き込みウィザード 3/8
    データ ファイル書き込みウィザード 4/8

    画面右側のエリアがイメージコンテンツになりますので左側のファイルツリーからイメージファイルに含めるフォルダ、ファイルを追加します。

    ドラッグ&ドロップで追加
    左側のコンピューターコンテンツエリアでイメージファイルに含めるフォルダ、ファイルをドラックして右側のイメージコンテンツエリアでドロップ

    ポップアップメニューで追加
    コンテンツエリアで右クリックしてポップアップメニューから名前の変更、削除、ファイル追加、フォルダー追加、新規フォルダーから選択
    データ ファイル書き込みウィザード 4/8
    データ ファイル書き込みウィザード 5/8

    書き込みモード
    【 拡張モードONの場合 】

    トラックアットワンス、ディスクアットワンス、セッションアットワンス、ディスクアットワンスRaw P-W
    データ ファイル書き込みウィザード 5/8
    データ ファイル書き込みウィザード 6/8

    書き込みオプション
    【 拡張モードONの場合 】

    OPC送信 ( レーザーパワーの調整 )オプションの選択 、書き込み速度設定、マルチセッション ディスク作成オプションの選択を行います。
    データ ファイル書き込みウィザード 6/8
    データ ファイル書き込みウィザード 7/8

    オプションの概要
    【 拡張モードONの場合 】

    ディスクへデータ ファイル書き込みの設定内容を確認します。『 次へ 』 ボタンをクリックすることにより書き込みが開始します。
    データ ファイル書き込みウィザード 7/8
    データ ファイル書き込みウィザード 8/8

    ディスクへの書き込み処理中のステータスが表示されますので書き込みが終了するのを待ちます。
    データ ファイル書き込みウィザード 8/8


  • CD、DVD、Blu-ray、HD-DVDディスクからISO形式のイメージファイル作成。
    画面上の 『 イメージの取り込み 』 ボタンをクリックして 『 イメージ取り込みウィザード 』 を起動します。
    ※ 音楽CDを取り込む場合はオーディオの取り込みを使用します。

    ディスクからイメージファイルの作成


    イメージ取り込みウィザード 1/4

    読み込みデバイスの選択を行います。
    読み込みデバイスをリストより選択します。リストにない場合は 『 更新 』 ボタンをクリックして接続デバイスの再取得を行います。
    イメージ取り込みウィザード 1/4
    イメージ取り込みウィザード 2/4

    作成したイメージファイルの保存先フォルダとファイル名を設定します。
    取り扱えるイメージファイルはISOファイルです。
    イメージ取り込みウィザード 2/4
    イメージ取り込みウィザード 3/4

    オプションの概要
    バイナリ イメージ作成用に選択されたオプション内容の確認を行います。
    『 次へ 』 ボタンをクリックすることにより書き込みが開始します。
    イメージ取り込みウィザード 3/4
    イメージ取り込みウィザード 4/4

    イメージファイル作成中のステータスが表示されますので書き込みが終了するのを待ちます。
    イメージ取り込みウィザード 4/4


  • 書き込むフォルダやファイルを選択してイメージファイルを構築しISOイメージファイル形式でディスクに保存。
    ※ ブート可能ディスクを作成する場合は、 『 拡張モード 』 をONにしてデータ書き込みウィザードを起動する必要があります。
    (拡張モードOFFでデータ書き込みウィザードを起動するとブートオプション設定画面は通過されてしまいます。)

    ISOイメージの構築
  • イメージ構築ウィザード 1/6

    作成したイメージファイルの保存先フォルダとファイル名を設定します。取り扱えるイメージファイルはISOファイルです。
    イメージ構築ウィザード 1/6
    イメージ構築ウィザード 2/6

    イメージファイルのシステム形式を選択します。通常はISO 9660 + Joliet 拡張名を選択します。
    ・ ISO 9660
    ・ ISO 9660 + Joliet 拡張名
    ・ UDF ( Universal Disc Format)
    イメージ構築ウィザード 2/6
    イメージ構築ウィザード 3/6

    ブートオプション
    【 拡張モードONの場合 】

    ブート可能ディスクを作成する場合はここでブートイメージ、エミュレーション形式、読み込むセグメント、読み込むセクタ数の設定を行います。
    イメージ構築ウィザード 3/6
    イメージ構築ウィザード 4/6

    画面右側のエリアがイメージコンテンツになりますので左側のファイルツリーからイメージファイルに含めるフォルダ、ファイルを追加します。

    ドラッグ&ドロップで追加
    左側のコンピューターコンテンツエリアでイメージファイルに含めるフォルダ、ファイルをドラックして右側のイメージコンテンツエリアでドロップ

    ポップアップメニューで追加
    コンテンツエリアで右クリックしてポップアップメニューから名前の変更、削除、ファイル追加、フォルダー追加、新規フォルダーから選択
    イメージ構築ウィザード 4/6
    イメージ構築ウィザード 5/6

    オプションの概要
    【 拡張モードONの場合 】

    バイナリ イメージ作成用に選択されたオプション内容の確認を行います。
    『 次へ 』 ボタンをクリックすることにより書き込みが開始します。
    イメージ構築ウィザード 5/6
    イメージ構築ウィザード 6/6

    イメージファイル作成中のステータスが表示されますので書き込みが終了するのを待ちます。
    イメージ構築ウィザード 6/6


  • 既存のISOイメージファイルをCD、DVD、Blu-ray、HD-DVDメディアへのに書き込み。

    ISOイメージの書き込み
  • イメージ書き込みウィザード 1/6

    読み込みデバイスの選択を行います。
    読み込みデバイスをリストより選択します。リストにない場合は 『 更新 』 ボタンをクリックして接続デバイスの再取得を行います。
    イメージ書き込みウィザード 1/6
    イメージ書き込みウィザード 2/6

    ディスクに書き込むイメージファイルの選択を行います。サポートされているイメージファイル形式はISOイメージファイルです。
    イメージ書き込みウィザード 2/6
    イメージ書き込みウィザード 3/6
    書き込みモード


    【 拡張モードONの場合 】

    トラック アット ワンス
    イメージ書き込みウィザード 3/6
    イメージ書き込みウィザード 4/6

    書き込みオプション
    【 拡張モードONの場合 】

    OPC送信 ( レーザーパワーの調整 )オプションの選択 、書き込み速度設定、マルチセッション ディスク作成オプションの選択を行います。
    イメージ書き込みウィザード 4/6
    イメージ書き込みウィザード 5/6

    オプションの概要
    【 拡張モードONの場合 】

    ディスクへデータ ファイル書き込みの設定内容を確認します。『 次へ 』 ボタンをクリックすることにより書き込みが開始します。
    イメージ書き込みウィザード 5/6
    イメージ書き込みウィザード 6/6

    イメージファイル作成中のステータスが表示されますので書き込みが終了するのを待ちます。
    イメージ書き込みウィザード 6/6


  • WAV、WMA、MP3、OGG、ASF、WMV形式のオーディオファイルをCDに書き込みCDプレーヤーで再生可能な音楽CDを作成

    音楽CDの作成
  • オーディオ ファイル書き込みウィザード 1/6

    書き込みに使用するデバイスをリストより選択します。リストにデバイスが表示されていない場合は 『 更新 』 ボタンをクリックして最新の情報に更新します。
    オーディオ ファイル書き込みウィザード 1/6
    オーディオ ファイル書き込みウィザード 2/6

    @書き込むオーディオファイルの追加...サポートされているオーディオファイルWAV、WMA、MP3、OGG、ASF、WMV
    Aタイトル、アーティストの編集
    編集可能な項目...全体のタイトル、アーティスト及びトラック単位のタイトル、アーティスト
    オーディオ ファイル書き込みウィザード 2/6
    オーディオ ファイル書き込みウィザード 3/6

    書き込みモードを選択します。
    ディスク アット ワンス/セッション アット ワンス/トラック アット ワンス

    家電用CDプレイヤーで再生する場合はディスク アット ワンスが一般的ですが追加書き込みはできなくなります。
    オーディオ ファイル書き込みウィザード 3/6
    オーディオ ファイル書き込みウィザード 4/6

    OPC送信 ( レーザーパワーの調整 )オプションの選択 、書き込み速度の選択を行います。
    オーディオ ファイル書き込みウィザード 4/6
    オーディオ ファイル書き込みウィザード 5/6

    オプションの概要
    オーディオ CD 作成用に選択されたオプション内容の確認を行います。
    『 次へ 』 ボタンをクリックすることにより書き込みが開始します。
    オーディオ ファイル書き込みウィザード 5/6
    オーディオ ファイル書き込みウィザード 6/6

    イメージファイル作成中のステータスが表示されますので書き込みが終了するのを待ちます。
    オーディオ ファイル書き込みウィザード 6/6


  • Video CD ( mpeg、mpg、m1v ) 、Super Video CD ( mpeg、mpg、m2v、mpe、mp2s ) 、DVD-Video( vob、ifo、buf を含んだ適切なVIDEO_TSフォルダ ) からビデオディスク ( DVD、VCD、SVCD ) を作成。

    ビデオ DVD、VCD、SVCD の作成
  • 動画ファイル書き込むウィザード 1/7

    書き込みに使用するデバイスをリストより選択します。リストにデバイスが表示されていない場合は 『 更新 』 ボタンをクリックして最新の情報に更新します。
    動画ファイル書き込むウィザード 1/7
    動画ファイル書き込むウィザード 2/7

    動画ディスク形式の選択
    Video CD/Super Video CD/DVD Video から選択します。
    動画ファイル書き込むウィザード 2/7
    動画ファイル書き込むウィザード 3/7

    メディアに書き込むビデオファイルVideo CD ( mpeg、mpg、m1v ) 、Super Video CD ( mpeg、mpg、m2v、mpe、mp2s )、DVD-Video ( vob、ifo、buf を含んだ適切なVIDEO_TSフォルダ ) の選択とボリュームラベルの編集。
    動画ファイル書き込むウィザード 3/7
    動画ファイル書き込むウィザード 4/7

    書き込みモードを選択します。
    Video CD、Super Video CD ( トラック アット ワンス/セッション アット ワンス ) より選択。
    DVD-Video ( トラック アット ワンス )
    動画ファイル書き込むウィザード 4/7
    動画ファイル書き込むウィザード 5/7

    OPC送信 ( レーザーパワーの調整 )オプションの選択 、書き込み速度の選択を行います。
    動画ファイル書き込むウィザード 5/7
    動画ファイル書き込むウィザード 6/7

    オプションの概要
    Video CD、Super Video CD、DVD-Video 作成用に選択されたオプション内容の確認を行います。
    『 次へ 』 ボタンをクリックすることにより書き込みが開始します。
    動画ファイル書き込むウィザード 6/7
    動画ファイル書き込むウィザード 7/7


    動画ファイル書き込み中のステータスが表示されますので書き込みが終了するのを待ちます。
    動画ファイル書き込むウィザード 7/7


  • ISOイメージファイルをマウントして仮想ドライブを作成

    ISOイメージファイルを仮想ドライブとしてマウントすることによりビデオDVDなどから作成しハードディスクに保存したISOイメージファイルを再生することが可能になります。
    CD、DVD、Blu-ray、HD-DVDメディアへ書き込む前にISOイメージファイルを再生確認する場合などには便利なツールですが何故か取り外せなくなる場合がありますので注意が必要です。


    StarPort 仮想ドライブ


  • WAV オーディオファイルをWMA、OGG、MP3 形式への変換(圧縮)

    オーディオファイル形式の変換もウィザード形式で行うことができます。
    WAV → WMA 、WMA → WAV 、WMA ファイルの再圧縮 、WAV → MP3 、WAV → OGG の変換が可能

    オーディオ データの変換(圧縮)


  • 音楽CDからWAV、WMA、MP3、OGG ファイル形式にリッピング

    StarBurnには音楽CDからWAV、WMA、MP3、OGG ファイル形式へのリッピング機能もありますが、音楽CDのリッピングは成功する制限が多いようで良い結果が得られませんでした。 ( 今回使用したStarBurnのバージョン : Version 12 Release 10 )

    オーディオデータの取り込み(リッピング)

Home PageTop
【イクシー】中古パソコン・新品パソコンを価格挑戦!
inserted by FC2 system