フリーソフトの活用

海外製フリーソフトのインストール、日本語化、使い方などを紹介しています。

タイトル ロゴ
Add to Google My Yahoo!に追加 Subscribe with livedoor Reader RSS News Feed
ホーム 前のページ
フリーソフト日本語化 フリーソフトの使い方 Web フリー素材
水平線
フリーソフト日本語化
フリーソフトの使い方
Web フリー素材
Privacy Eraser

Privacy Eraser


  • Privacy Eraser 日本語化

  • Privacy Eraser ( Version 4.25.2 )


  • Privacy Eraser

  • Privacy Eraser は、一般的なWebブラウザ ( Internet Explorer、Mozilla Firefox、Google Chrome、Safari、Opera ) のインターネット履歴、追跡など過去のコンピュータ活動をクリーンアップと復元不可能な状態に完全抹消することにより、プライバシー保護を行うソフトウェアパッケージです。

    Privacy Eraser スクリーンショット


    作成者 : Cybertron Software Co., Ltd. http://www.cybertronsoft.com/
    ダウンロード ページ : http://www.cybertronsoft.com/download/privacy-eraser/
    カテゴリー : ディスククリーナー
    ライセンス : フリーソフト

    動作環境 : Windows XP、Vista、8x、10


  • Privacy Eraser 日本語化の手順

  • zip形式の圧縮ファイルですのでダウンロード後解凍してお使い下さい。
    解凍後のファイル名は日本語言語ファイル 『 Japanese.xml 』 と 『 Readme.txt 』 になります。

    ■■■■
    言語ファイルの配置

    Privacy Eraser のインストールフォルダ( Privacy Eraser.exe または PrivacyEraser64.exe が存在するフォルダ )のサブフォルダ 『 Languages 』 に同梱の言語ファイル 『 Japanese.xml 』 を配置して下さい。

    デフォルトで Privacy Eraser をインストールした場合は、C:\Program Files\Cybertron\Privacy Eraser\Languages\ になります。

    C:\
    └\Program Files
    • └\Cybertron
      • └ \Privacy Eraser
        • └ \Languages ... >>> Japanese.xml ( 言語ファイル配置 )
    ■■■■
    インターフェース言語の設定

    Privacy Eraser 画面右上の 『 Settings 』 → 『 User Interface 』 → 『 Language : Default 』 のリストより 『 Japanese 』 を選択します。


    インターフェース言語の設定

    ※日本語化による不具合等が発生した場合は、言語を 『 English 』 に戻した後、配置した日本語言語ファイル 『 Japanese.xml 』 を削除して下さい。

Homeへ移動 ページの先頭に移動 前のページへ移動 日本語化のページに移動 フリーソフト 使い方へ移動 ホームページ無料素材へ移動
inserted by FC2 system