フリーソフトの活用

海外製フリーソフトのインストール、日本語化、使い方などを紹介しています。

タイトル ロゴ
Add to Google My Yahoo!に追加 Subscribe with livedoor Reader RSS News Feed
ホーム 前のページ
フリーソフト日本語化 フリーソフトの使い方 Web フリー素材
水平線
■■ INDEX ■■


フリーソフト日本語化
フリーソフトの使い方
Web フリー素材
ObjectDock

ObjectDock

  • ObjectDock

  • ObjectDockはMacOS Xに搭載されているDockランチャと同様な働きをWindowで実現するアプリケーションランチャーです。
    スキンやアイコンのデザインを変更したり、Dockの配置位置、アイコンのサイズ、アニメーション効果の変更など自由にカスタマイズすることができます。
    又、ドックレットと呼ばれるドックに常駐するアプリケーションの組み込みが可能で、天気、Eメールの状態、ネットワークトラフィック、WiFi接続の強度、カレンダーなどの情報を閲覧することができます。

  • ObjectDockスクリーンショット

    ObjectDockスクリーンショット Eメール

    作成者 : Stardock Corporation, Inc. http://www.stardock.com/
    カテゴリー : ビデオコンバータ

    ライセンス : フリーソフト
    動作環境 : Windows 7、Vista、XP


ObjectDock インストール

  • ObjectDock ダウンロードページ▼
    http://www.filehippo.com/jp/download_objectdock/8508/

  • FileHippo.com の ObjectDock 2.0 ダウンロードページ内の 『 このバージョンをダウンロードする 』 リンクイメージまたはリンクラベルをクリックして ObjectDock 2.0 インストールプログラム 『 ObjectDock_free.exe 』 をダウンロードします。

    ※ ObjectDock 2.1 からフリーバージョンの配布はなくなりました。

    ObjectDock 2.0 ダウンロードページ


    保存したインストールプログラム 『 ObjectDock_free.exe 』 を実行しセットアップウィザードに従いセットアップを行います。

    ObjectDock 2.0 インストール






  • ObjectDock にアイテムを追加する場合はObjectDock上で右クリックし表示されるポップアップメニューから 『 追加 』 → 『  ショートカット 』 → 『 空白のシュートカット 』 を選択します。

    ObjectDock アイテム追加


    ショートカットの設定画面が表示されますのでタイトル、リンク、引数、作業フォルダ、起動時のサイズ、アイコンの設定を行います。

  • ObjectDock アイコンのプロパティ


    ドラック&ドロップでのショートカット追加
    シュートカットをドラックしObjectDock上でドロップすることによりアイテムを追加することも可能です。


    ObjectDock ドラッグ&ドロップ アイテム追加


  • ObjectDocのアイテム上で右クリックし表示されるポップアップメニューから 『 設定 』 → 『  このアイコンのカスタマイズ 』 を選択します。

    ObjectDock アイコン変更


    Choose Iconの選択画面が表示されますのでターゲットのアイコンを選択します。
    アイコンとして指定できるファイルはPNG、ICO、EXEです。

  • ObjectDock アイコン選択


  • 地域情報の入力
    地域入力 : テキストボックスに英数半角文字で都市名 ( Tokyo ) ,国名 ( Japan ) の形式で入力します。

    温度表示方法の選択
    華氏(F) 又は、摂氏(C) のいずれかを選択。
    日本では摂氏表示ですがアメリカでは華氏が一般的なためデフォルトでは華氏が選択されています。

    Weather Docklet 設定


    地域コードAccuWeather.comのサイトで調べられます。下記サイトのページ中ほどに 『 Japan 』 があります。
    アジア地区の都市 >> AccuWeather.com World Favorite Cities for Asia

    AccuWeather.com


    東京:Tokyo,Japan 大阪:Osaka,Japan 横浜:Yokohama,Japan 神戸:Kobe,Japan が地域コードとなります。

    AccuWeather.com 地域コード


    Weather Docklet(天気情報)に地域コードが認識された状態

    Weather Docklet 地域コード認識


  • Addon Stacks Dockletの追加方法
    ObjectDocはStacks DockletなどAddonの追加が可能です。

    ▼Stacks Docklet公開ページ ▼
    http://rocketdock.com/addon/docklets/1791

    ▼Rocketdock.com Addonの公開ページ ▼
    http://rocketdock.com/addons/

    Stacks Docklet公開ページの 『 Download File! 』 をクリックします。
    Zip形式の圧縮ファイルでの配布となっていますのでダウンロード後解凍します。


    Stacks Docklet ダウンロード


    解凍された 『 StackDocklet 』 フォルダーをObjectDockのインストールフォルダー直下の 『 Docklets 』 フォルダー内に保存します。
    デフォルトでObjectDock Free をインストールした場合は 『 C:\Program Files\Stardock\ObjectDockFree\Docklets\ 』 となります。( Plus の場合は C:\Program Files\Stardock\ObjectDockPlus2\Docklets\ )

    Stacks Docklet 配置


    ObjectDock上で右クリックし表示されたポップアップメニューより 『 追加 』 → 『 ドックレット 』 → 『 Stack 』 を選択します。

    Stacks Docklet 設定


    上記作業により空白のStacks Dockletアイコンが作成されます。
    空白のStacks Docklet上で右クリックし表示されたポップアップメニューより 『 アイコンのプロパティ... 』 を選択します。

    Stacks Dockletの設定画面にてフォルダー、アイコン、並び替え、モードの設定を行います。
    フォルダー単位での設定となりますのでStacks Docklet用として整理したフォルダーを予め用意しておいた方が便利です。
    Folder : 右の[ ... ]ボタンをクリックして対象のフォルダを選択します。
    Icon : ObjectDockのアイコン設定画面に進みますのでObjectDockのアイコン変更と同様に設定します。
    Sort by : 並び替えの指定をします。Name、Creation time、Last modified time、Last access time、Kindより選択
    Mode : Automatic、Fan、Gridより選択 Automaticを選択した場合はFan、Gridの選択をStacks Dockletが行います。


    Stacks Docklet フォルダ・アイコン設定


    Mode : Fanを選択した場合

    Stacks Docklet Fan


    Mode : Gridを選択した場合

    Stacks Docklet Grid



Homeへ移動 ページの先頭に移動 前のページへ移動 日本語化のページに移動 フリーソフト 使い方へ移動 ホームページ無料素材へ移動
inserted by FC2 system