フリーソフトの活用

海外製フリーソフトのインストール、日本語化、使い方などを紹介しています。

タイトル ロゴ
Add to Google My Yahoo!に追加 Subscribe with livedoor Reader RSS News Feed
ホーム 前のページ
フリーソフト日本語化 フリーソフトの使い方 Web フリー素材
水平線

- INDEX -
フリーソフト日本語化
フリーソフトの使い方
Web フリー素材
ImgBurn

ImgBurn

  • ImgBurn

  • ImgBurnは、CD / DVD / HD DVD / Blu-rayへの書き込みが可能なライティングソフトウェアです。
    家電用CDプレイヤーで再生可能なの音楽CDの作成やディスクへのISOイメージファイル書き込みによるインストールディスク、起動ディスクの作成、ディスクか らのISOイメージファイル作成などにも対応しています。


    ImgBurn日本語化完了

    作成者 : LIGHTNING UK! http://www.imgburn.com/
    ImgBurn ダウンロードページ >> http://www.imgburn.com/index.php?act=download
    カテゴリー : CD、DVD、Blu-ray ライティング

    ライセンス : フリーソフト
    動作環境 : Windows 9x、Me、NT4、2000、XP、2003、Vista、2008、7

  • 対応ドライブ
    • CD、DVD、HD DVD、Blu-ray
  • サポートイメージファイル
    • BIN、CUE、DI、DVD、GI、IMG、ISO、MDS、NRG、PDI
  • サポートオーディオファイル
    • AAC、APE、FLAC、M4A、MP3、MP4、MPC、OGG、PCM、 WAV、WMA、WV
  • 対応ビデオフォルダ
    • VDビデオディスク(VIDEO_TSフォルダ)、HD DVDビデオディスク(HVDVD_TSフォルダ)、ブルーレイVideoディスク(BDAV/BDMVフォルダ)


  • ImgBurnダウンロードサイト >> http://www.imgburn.com/index.php?act=download
    Mirror 1 〜 6 の何れかを選択してクリックします。
    Mirror 6のProvided by ImgBurnは直接ダウンロードですがそれ以外はダウンロードサイトへのリンクです。
  • ImgBurnダウンロード


    ダウンロードしたセットアッププログラムを実行します。
    セットアップ完了までの作業は『 ImgBurn Setup Wizard 』に従って進めていきます。


    ImgBurnインストール


  • ImgBurn日本語言語ファイルダウンロードサイト >> http://www.imgburn.com/index.php?act=download
    (ImgBurnダウンロードサイトと同じページ)
    ページ下の方に 『 ImgBurn Translation Language Files 』 のリストがありますのでリストより 『 Japanses 』 を探します。
    リスト内はA.B.C順になっており 『Japanese 』 はちょうどリストの真ん中でImgBurnのアイコンがあるところですので簡単に見つかります。
    『 Japanese 』 行の右にある 『 Click Here 』 の文字をクリックしてダウンロードします。
  • ImgBurn日本語ダウンロード



    ImgBurn 2.5.6.0 にバージョンアップ (2011.10.04)


    ImgBurn バージョン 2.5.6.0 ( Released: Tuesday 4th October 2011 ) では、ImgBurn ダウンロードサイトで公開されている日本語言語ファイルを使用するとエラーが発生します。
    ( 2011.10.09 現在 )


    日本語言語ファイルエラー


    近日中に最新版が公開されると思いますが、バージョン 2.5.6.0 対応に修正した日本語言語ファイルをこちらに置いときます。

    Free Download >> ImgBurn2560Jp.zip (29.2KB)

    ImgBurn2560Jp.zip Download




    通常はダウンロードした 『 japanese.zip 』 を解凍してImgBurnインストールフォルダ内の 『 Languages 』 フォルダに 『 japanese.lng 』 を配置します。
    デフォルトでインストールした場合は..C:\Program Files\ImgBurn\Languages\japanese.lng になります。

    ImgBurnの設定でランゲージファイルの参照場所を設定することも可能です。
    メイン画面のメニューバーより 『 Tools 』 → 『 Settings... 』 と選択しSettings画面で 『 File Locations 』 を選択
    ※ ImgBurnインストールフォルダ内の 『 Languages 』 フォルダにランゲージファイルを保存する場合はこの設定を行う必要はありません。


    ImgBurn言語ファイル参照設定


    japanese.lng配置後Imgburnを起動してToolsメニューより 『 Tools 』 → 『 Settings... 』 と選択してSettings画面を起動します。


    ImgBurn言語設定


    Settings画面の『 Grnaral 』 → 『 Page 1 』 を選択して 『 Language 』 項目のリストより 『 日本語 』 を選択し最後に 『 OK 』 をクリックします。

    ImgBurn日本語化


    メイン画面に戻り日本語化されます。

    ImgBurn日本語化完了



  • ISOファイルから起動ディスクやインストールディスクを作成する場合やオーディオファイルから 音楽CDを作成する場合に使用します。

    入力元
    • イメージファイル
      ImgBurnフォルダ参照 ボタンをクリックしてディスクに書 き込むイメージファイルを選択します。

      サポートされているイメージファイル

      BIN、CUE、DI、DVD、GI、IMG、ISO、MDS、NRG、PD

      起動ディスクの作成方法はこのページ内の 『 ISOイメージファイル 書き込み 』 で詳しく紹介しています。

    • オーディオCD
      ImgBurnオーディオCD ボタンをクリックしてオーディオ CD作成用の 『 CD CUEファイルを作成 』 の画面に切り替えます。

      サポートされているオーディオファイル

      AAC、APE、FLAC、M4A、MP3、MP4、MPC、OGG、PCM、 WAV、WMA、WV

      オーディオCDの作成方法はこのページ内の 『 オーディオCDの作成 』 で詳しく紹介しています。

    出力先
    • ImgBurnディスクの消去 ディスクの消去ボタン..ディス クに書き込む前にディスク内のファイルを消去する場合に使用します。

      ベリファイを有効にしておけばディスクに書き込み完了後自動的にデータにエラーがないか、正 しく読み出せるかのチェックが行われます。

    ImgBurnイメージ書き込み


  • ディスク内の情報を読み込んでイメージファイルを作成します。
    CD、DVD、Blu-rayディスクからISOイメージファイルを作成する場合などに使用します。

    入力先
    • ImgBurn CD情報 ボタンでディスクの情報を確認するこ とが出来ます

      セクタービューア

  • ImgBurnセクタービューア


    出力先
    • ImgBurn出力先 ボタンをクリックしてイメージファイルの出力先とファイル名を指定し ます。

      サポートされているイメージファイル出力形式

      BIN、IMG、ISO、WAV

  • ImgBurnディスクからイメージ作成


    Ubuntu 10.10のインストールディスクからISOイメージファイルを作成した場合。

    ISOイメージファイルを作成


  • ディスク内のデータにエラーがないか、正しく読み出せるかをチェックを行います。

    ImgBurnベリファイ


  • 選択したファイルやフォルダをそのままの形式でディスクに書き込みます。
    ファイルをバックアップする場合など便利です。


    ImgBurnファイル、フォルダ書き込み


  • ファイルやフォルダからイメージファイルを作成します。

    • ImgBurnファイル選択 ボタンでターゲットのファイルが選択できます。
    • ImgBurnフォルダ選択 ボタンでターゲットのフォルダが選択できます。
      サポートされているイメージファイル :
      BIM、IMG、ISO

  • ImgBurnイメージ作成


  • ドライブとメディアを検査しそれぞれの特性をチェックします。
    チェックした結果はグラフデータとして出力されます。


    ImgBurn検出


    グラブ表示には別途グラフ表示用のソフトソフトをインストールする必要があります。
    下の画像は 『 BurnPlot 』 にてグラフ表示しています。

    BurnPlot >> http://forum.imgburn.com/index.php?showtopic=10647


    BurnPlot グラフ表示

  • ImgburnにはISOイメージファイルをディスクに書き込み起動ディスクやインストール CD、DVD、Blu-rayディスクの作成機能があります。
    扱えるイメージファイルはBIN、CUE、DI、DVD、GI、IMG、ISO、MDS、NRG、PDです。


    今回使用したイメージファイルはISOファイルが無料で取得可能なLinuxのオペレーティングシス テム 『 Ubuntu 10.10 』 です。

    Ubuntu Japanese Team >> http://www.ubuntulinux.jp/

    メイン画面より『イメージファイルをディスクに書き込む』を選択します。

    ImgBurnイメージファイル書き込み



    ImgBurn イメージファイル参照 ボタンをクリックして 『 ubuntu-ja-10.10-desktop-i386.iso 』 を取り込んだ後 『 書き込み開始 』 ボタンをクリックしてイメージファイルを書き込みます。

    ImgBurn ISOファイル選択


    Ubuntu 10.10 ISOイメージファイル( ubuntu-ja-10.10-desktop-i386.iso )が書き込まれたDVDインストールディスクの内容
    ブートコード、構造、属性などディスクからパソコンを起動することが可能な構成にして書き込みが行われます。

    ImgBurn ISOファイル書き込み完了


  • ImgburnにはオーディオCDの作成機能があります。
    扱えるオーディオファイルはAAC、APE、FLAC、M4A、MP3、MP4、MPC、OGG、PCM、WAV、WMA、WVです。

    メイン画面より『イメージファイルをディスクに書き込む』を選択します。


    ImgBurnオーディオCD作成

  • ImgBurnオーディオCD作成ボタンボタンをクリックして CD CUEファイルを作成の画面を開きます。

    ImgBurnCD CUEファイル作成画面起動


    オーディオファイル参照ボタン ボタンをクリックしてオーディオファイルを取り込みます。

    サポートされているオーディオファイル : AAC、APE、FLAC、M4A、MP3、MP4、MPC、OGG、PCM、WAV、 WMA、WV


    ImgBurnオーディオファイル取り込み


    CD-TEXTなどの情報を設定して『 OK 』 ボタンをクリックしCD CUEファイルに名前を付けて保存します。
    『 クイックOK 』を選択するとCD CUEファイル名を自動的に付けて次のステップに進みます。


    ImgBurnCD CUEファイル作成


    必要に応じて 『 書き込み速度 』 『 コピー数 』の設定を行い『書き込み開始 』ボタンをクリックして書き込みを開始します。

    ImgBurnオーディオCD書き込み


    書き込み中の画面...書き込み形式は家電のCDプレイヤーで再生可能のCD オーディオファイル(CDA)です。
    予め設定を行えば書き込み完了後コンピュータをシャットダウンすることも可能です。

    ImgBurn書き込み中スクリーンショット

Homeへ移動 ページの先頭に移動 前のページへ移動 日本語化のページに移動 フリーソフト 使い方へ移動 ホームページ無料素材へ移動
inserted by FC2 system