フリーソフトの活用

海外製フリーソフトのインストール、日本語化、使い方などを紹介しています。

タイトル ロゴ
Add to Google My Yahoo!に追加 Subscribe with livedoor Reader RSS News Feed
ホーム 前のページ
フリーソフト日本語化 フリーソフトの使い方 Web フリー素材
水平線
■■ INDEX ■■


- 関連ページ -
フリーソフト日本語化
フリーソフトの使い方
Web フリー素材
DeepBurner

DeepBurner

  • DeepBurner

  • Powerful CD and DVD Burning Package...

    DeepBurnerは、非常に高度で強力なCDおよびDVDの書き込みのパッケージです。
    データーCD/DVDの作成、音楽CDの作成、ISOイメージの書き込みに対応しておりバックアップディスク、ブータブルディス ク( 起動ディスク )、ISOディスクイメージ、音楽CD、ビデオDVDなどの作成が可能です。


    DeepBurnerスクリーンショット

    作成者 : Astonsoft Ltd http://www.deepburner.com/
    ダウンロード ページ : http://www.deepburner.com/?r=download
    カテゴリー : CD、DVD ライティング

    ライセンス : フリーソフト
    動作環境 : Windows 7、Vista、XP


  • DeepBurnerダウンロードページ内のDeepBurner Free *.* の 『 Download 』 リンクラべルをクリックしてDeepBurner Freeのセットアッププログラムをダウンロードします。
    DeepBurnerダウンロードページ >> http://www.deepburner.com/?r=download

    DeepBurnerダウンロード


    ダウンロードした 『 DeepBurner1.exe 』 を実行してDeepBurnerをインストールします。
    セットアップ初めに言語選択を行います。この段階で日本語を選択すれば日本語ランゲージファイルがインストールされDeepBurnerが日本語化されま す。


    DeepBurner言語選択


    言語選択後はセットアップウィザードに従いセットアップを進めていきます。

    DeepBurnerインストール


    DeepBurnerスタートメニュー画面 ( プロジェクトタイプの選択 )

    DeepBurnerスタート画面

  • インストール時に日本語を選択しなかった場合は、DeepBurnerのホームページより日本語 ランゲージファイルを取得して日本語化することができます。
    DeepBurnerランゲージファイルダウンロードページ内のJapanese行にある 『 DeepBurnerJpn.lng 』 リンクラベルをクリックしてランゲージファイルをダウンロードします。

    DeepBurnerランゲージファイルダウンロードページ >>
    http://www.deepburner.com/?r=download&pr=language_files

    DeepBurner日本語ランゲージファイル ダウンロード


    ダウンロードした『DeepBurnerJpn.lng』のファイル名を『 DeepBurner.lng 』に変更してDeepBurnerプログラムインストールフォルダに配置します。( DeepBurnerJpn.lng → リネーム → DeepBurner.lng )
    デフォルトでインストールした場合C:\Program Files\Astonsoft\DeepBurner\になります。
    DeepBurnerプログラムインストールフォルダにはセットアップでインストールされた『DeepBurner.lng 』が既に存在していますのでファイル名を『DeepBurnerOld.lng』などに変更してダウンロードしたランゲージファイルを配置できるようにします。



    DeepBurnerランゲージファイル配置


  • メインメニューのプロジェクトタイプの選択で 『 データCD/DVDの作成 』 を選択して 『 次へ 』 ボタンをクリックします。

    DeepBurner データCD/DVDの作成


    新規でディスクに書き込む場合は 『 マルチセッション 』 、追加モードでディスクに書き込む場合は 『 セッションを追加 』 を選択して 『 次へ 』 ボタンをクリックします。
    マルチセッション・・・1枚のディスクに複数のセッションを書き込む方法。

    DeepBurner セッション選択


    書き込みファイル編集画面内のコマンドボタン(フォルダ作成、フォルダ追加、ファイル追加、フォルダ/ファイル名変更、削除、ブートイメージ追加)を使用してメディアに書き込むフォルダ、ファイルを編集します。

    DeepBurner 書き込みファイル選択


    ディスクをオートラン対応にする場合は画面左のメニューより 『 オートラン 』 を選択します。
    『 オートラン 』 初回選択時にはオートランウィザードが起動します。


    DeepBurner オートランウィザード1


    オートランウィザード ステップ2の画面 ( ボタン、見出し、ヒント、動作の設定 )

    DeepBurner オートランウィザード2


    書き込みフォルダ・ファイルの読み込み、オートランの設定が完了したら画面左の『書き込み』を選択して書き込み設定画面を起動します。

    『 消去 』 ボタン
    CD/DVD内のデータを消去してブランクディスクを作成します。
  • 書き込み 』 ボタン
    DeepBurnerに読み込んだフォルダ/ファイルをCD/DVDに書き込みます。
    『 ISOで保存 』 ボタン
    DeepBurnerに読み込んだフォルダ/ファイルをISOファイルに変換してHDDなど任意の場所に保存します。

  • DeepBurner データCD/DVD 書き込み


  • メインメニューのプロジェクトタイプの選択で 『 音楽CDの作成 』 を選択して 『 次へ 』 ボタンをクリックします。

    DeepBurner 音楽CD作成


    音楽CDの作成編集画面内のコマンドボタン(トラックに追加、トラック名変更、トラック削除、トラック順序入れ替え↑↓)を使用してCDに書き込む音楽ファイルの編集をします。
    読み込み可能なオーディオファイルフォーマットは、wavファイル( *.wav ) 、 mpegファイル ( *.mpx ) 、 oggファイル ( *.ogg ) です。


    DeepBurner 音楽CD読み込み


    『 消去 』 ボタン
    CD/DVD内のデータを消去してブランクディスクを作成します。
  • 『 書き込み 』 ボタン
    DeepBurnerに読み込んだオーディオファイルを家電CDプレーヤーで再生可能なフォーマットに変換してCDに書き込みます。

  • DeepBurner 音楽CD作成 書き込み

  • メインメニューのプロジェクトタイプの選択で 『 ISOイメージの書き込み 』 を選択して 『 次へ 』 ボタンをクリックします。

    DeepBurner ISOイメージ


    『 ... 』 ボタン
    CD/DVDに書き込むISOファイルをDeepBurnerに読み込みます。
    『 消去 』 ボタン
    CD/DVD内のデータを消去してブランクディスクを作成します。
  • 『 ISO書き込み 』 ボタン
    DeepBurnerに読み込んだオーディオファイルを家電CDプレーヤーで再生可能なフォーマットに変換してCDに書き込みます。

  • DeepBurner ISOイメージの書き込み

  • DeepRipperダウンロードページ内のDeepRipper *.* の 『 Download 』 リンクラべルをクリックしてDeepRipperのセットアッププログラムをダウンロードします。
    DeepRipperダウンロードページ >> http://www.deepburner.com/?r=download


    DeepRipperのダウンロード


    ダウンロードした 『 DeepRipper1.exe 』 を実行してDeepRipperをインストールします。
    セットアップ初めに言語選択を行います。
    DeepRipperは日本語がサポートされていませんのでドイツ語、ロシア語、英語のいずれかを選択します。


    DeepRipperのインストール言語選択


    言語選択後はセットアップウィザードに従いセットアップを進めていきます。

    ※ Windows 7 の場合、インストール先フォルダのアクセス許可が 『 書き込み可 』 になっていることが必要です。


    DeepRipperのインストール


  • DeepBurner、DeepRipperともにデフォルト値でインストールした場合、DeepBurnerのコンフィグツールにDeepRipperが自動的に登録されますのでDeepBurnerからDeepRipperを起動することができます。
    DeepBurnerのメニューバーより 『 ツール 』 → 『 DeepRipper 』 でDeepRipperが起動します。


    DeepRipperを使用して音楽のCDリッピング


    自動的にDeepRipperが自動的に登録されない場合や他のアプリケーションはコンフィグツールで登録することが可能です。
    DeepBurnerのメニューバーより 『 ツール 』 → 『 コンフィグツール 』 でアプリケーション登録画面が起動します。
    インストール後、手動でDeepRipperのフォルダ移動をした場合はこのコンフィグツールでアプリケーションパスの編集を行う必要があります。


    DeepRipper コンフィグツール
  • リッピング設定
  • 画面右の 『 リッピング設定 』 ボタンをクリックして設定画面を起動してエンコード形式の選択とエンコードの品質等を設定します。

    DeepRipper リッピング設定


    抽出&エンコード設定
    サポートされているエンコード形式WAV 、MP3 、DGGの中から選択します。

    DeepRipper 抽出&エンコード設定


    WAV &OGG設定

    DeepRipper WAV &OGG設定


    MP3設定

    DeepRipper MP3設定
  • リッピング開始
  • @ 音楽CDをデバイスにセットします。(通常はCDがセットされると自動的に読み込みが開始します。)
    A 画面右の 『...』 ボタンをクリックして変換されたファイルの保存先フォルダを指定します。
  • B 『 リッピング開始 』 ボタンをクリックしてリッピングを開始します。

    DeepRipper リッピング開始


    リッピングされたオーディオファイルを 『 音楽CDの作成の手順 』 でCDに書き込みます。
    参照 >>音楽CDの作成の手順

  • ディスクラベルの印刷

    画面左の『ラベル作成』を選択してラベル編集画面を起動します。
    画像挿入、テキスト挿入、タイトル挿入コマンド等を使用してCD/DVDのラベルを作成、印刷することができます。

    サポートされている画像ファイルフォーマットは、JPG Image Files (*.jpg *.jpeg)、Bitmaps (*.bmp)、Icons (*.ico)、Enhanced Metafiles ( *.emf)、Metafiles (*.wmf) です。

    DeepBurner ラベルの印刷

Homeへ移動 ページの先頭に移動 前のページへ移動 日本語化のページに移動 フリーソフト 使い方へ移動 ホームページ無料素材へ移動
inserted by FC2 system